最高品質ベンチでスコア【12926】を出した新生FF14推奨パソコン!

2013年6月14日、Titanの9割の性能を持つ最新GPUのGTX780と第四世代CPUコードネーム「Haswell」こと Core i7-4770を搭載した GALLERIA ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン XG-A が発売されました!

新生FF14のベンチマーク最高設定(最高品質&推奨スペック解像度である1920×1080)スコアは、 ワールド編では「非常に快適」とする7000大幅に超える【8740】キャラクター編ではなんと【12926】です!

これなら今人気のPSO2やガンダムオンライン、SkyrimやMinecraftにMODを入れまくったり、BF4など今後数年間出るほとんどの3Dゲームも快適に動作します!

ちなみに、管理人が購入したFF14 PCもこれです!今ならSSDが5250円で増設で、さらに冷却ファンが無料なので、格安です!

GALLERIA ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン XG-A

メーカー:サードウェーブデジノス
販売元 :ドスパラ
快適度: ★★★★★ 他のゲームの快適度も見る
【CPU】[Core i7-4770からアップグレード]インテル Core i7-4790
【GPU】NVIDIA GeForce GTX780 3GB
【メモリ】8GB
【HDD】2TB HDD
【OS】Windows 8 64bit
【電源】750W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製 / 80PLUS)
【その他】ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン
【コメント】Titanの9割の性能を持つ最新GPU GTX780と第四世代CPU Haswell i7-4770といった最新パーツを搭載したPCです!
今ある新生FF14推奨パソコンで一番ハイスペックです!これだけのスペックならFF14以外でも、ここ数年出る他のゲームの推奨スペックを満たします!カスタマイズでSSDを付ければ完璧!ベンチマークは最高設定1920x1080でワールド編【8740】、キャラクター編はなんと【12926】です!
価格:169,980

Windows 7搭載PCは10月末まで!

Professionalエディションを除くWindows 7搭載PCの販売は、2014年10月末で終了となります。
(在庫が残っていれば、11月以降も販売される場合があります)

Windows 7 Professional搭載PCは、まだ販売されますが割高になります。
Windows 7搭載PCを安く購入したい方は、最後のチャンスです!お早めに!

新生FF14対応の推奨スペックのパソコン購入について

このサイトは、「ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア」の快適なプレイができる推奨スペックのパソコン購入をお手伝いすべく、厳選した推奨PC・BTOを集めました。 なんと、予算や動作スペックに応じて、比較・検索できるのでPC購入の参考にしてください。

新生FF14 PC版の発売日は2013年8月27日!

ついに 新生FF14 が発売されましたね!

新生FF14はゲームとして面白い上に、予想以上にプレイヤーが増え、何度もサーバーが増設されていますが、 それでも追いつかないため、新規キャラ作成制限やログイン制限が始まっています!

早くPCを購入してプレイしないと乗り遅れますよ!

FF14推奨PCで、一番安いのはどれか一目瞭然

予算から新生FF14対応スペックの最高設定(最高品質&推奨画面解像度である1920×1080)ベンチマークスコアの目安を調べ比較ました。
どの新生FF14対応スペックの推奨PCで、どれが一番安いのかすぐ分かるので、PC購入の参考としてください。
下のリンクから検索をしてみてください!

検索すら面倒くさい方や見てもよくわからない方のために、管理人推奨PCを価格別に用意しました。参考にどうぞ。

どのメーカーやショップで新生FF14 PCが安いかも分かります!

特定のショップの回し者だと言われないように、各BTOショップでも検索できます!
お気に入りのメーカーがあったら検索してみましょう。

以下に、代表的なメーカーのリンクを用意しました。クリックするとメーカー名で検索出来ます!

ドスパラPC検索 公式サイト→ ゲーム用パソコンならドスパラへ!Galleriaシリーズが大人気!
パソコン工房PC検索 公式サイト→パソコン工房
G-Tune(マウス)PC検索 公式サイト→G-Tune(マウスコンピューター) icon
G-GEAR(ツクモ)PC検索 公式サイト→TSUKUMO ネットショップ

新生FF14対応オススメパソコン! 最高品質でスコア【11093】

2013年6月3日、GTX680の115%の性能を持つ最新GPUのGTX770と第四世代CPUコードネーム「Haswell」こと Core i7-4770を搭載したPCが発売!

ベンチマーク「ワールド編」最高設定のスコアは、 「非常に快適」とする7000大幅に超える8300
「キャラクター編」では、なんと11093です!

GALLERIA ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン XF-A

メーカー:サードウェーブデジノス
販売元 :ドスパラ
快適度: ★★★★☆ 他のゲームの快適度も見る
【CPU】インテル Core i7-4790
【GPU】NVIDIA GeForce GTX770 2GB
【メモリ】8GB DDR3 SDRAM
【HDD】2TB HDD (SATA3)
【OS】Windows 7 Home Premium 64bit
【電源】700W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
【その他】ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン
【コメント】GTX680の115%の性能を持つGTX770と第四世代CPU Core i7-4770を搭載しています!同社のGALLERIA XFと似ていますが、CPUがK付きではなく、メモリは8GBです。しかし、非常にコスパが高い構成になっています!
最高品質1920*1080でベンチスコア12105(非常に快適)です!
価格:139,980

新生FF14 PCの必要スペック環境

OS

Windows® XP 32bit, Vista 32/64bit, 7 32/64 bit, 8 32/64 bit

CPU

Intel Core2 Duo 3.0GHz

メインメモリ

2GB(64bit版は4GB推奨)

ハードディスク/SSD空き容量

20GB以上

グラフィックカード

NVIDIA® Geforce® 8800シリーズ、ATI Radeon™ HD 4770

画面解像度

1280x720

インターネット

ブロードバンド

※WindowsXPについては2014年4月9日にサポート終了となるため動作保証OSより除外されました。引き続きWindowsXPでプレイはできますがWindowsXPに起因する不具合はサポート出来ない場合があります。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付 発売発表と伴ない、以前のスペックから CPU Intel Core2 DuoがIntel Core2 Duo 3.0GHzにアップし、 OSにWindows 8が追加されました。

新生FF14 PCの推奨スペック環境

OS

Windows® 7 64 bit / Windows® 8 64bit

CPU

Intel® Core™ i5 2.66GHz

メインメモリ

4GB

ハードディスク/SSD空き容量

20GB以上

グラフィックカード

NVIDIA® Geforce® GTX 660 / AMD Radeon™ HD 7950

画面解像度

1920x1080

インターネット

ブロードバンド

※ 製品版発売のタイミングでは、NVIDIA® SLI™ 及び AMD CrossFire™ にも対応する予定です。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 数量限定 予約特典コード 付 発売発表と伴ない、以前のスペックから OSにWindows 8が追加され、 CPUがIntel® Core™ i5からIntel® Core™ i5 2.66GHzにアップ、 グラボがGTX 5xxシリーズからGTX 660にアップしHD 7970が HD 7950に変更されていることに注意してください。

サービス開始後の拡張パッチなどで要求スペックなどが引き上げられる可能性があります。
現に2月から5月の段階でCPUが、推奨環境ではさらにグラボのスペックが引き上げられています。

要求する必要スペックの詳細はこちら

最高品質でスコア【9081】のFF14推奨スペックPC!

GALLERIA ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン XT-Aは、新生FF14のベンチマーク「ワールド編」最高設定で 「非常に快適」とする7000前後、 「キャラクター編」では9081前後を叩きだした推奨スペックPCです!
最高設定で楽しみたいなら、最低でもこの構成に近いPCを用意しましょう!

GALLERIA ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン XT-A

メーカー:サードウェーブデジノス
販売元 :ドスパラ
快適度: ★★★☆☆ 他のゲームの快適度も見る
【CPU】インテル Core i7-4790
【GPU】NVIDIA GeForce GTX760 2GB
【メモリ】8GB DDR3 SDRAM
【HDD】2TB HDD (SATA3)
【OS】Windows 7 Home Premium 64bit
【電源】500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
【その他】ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン
【コメント】ミドルハイGPU GTX660 Tiの後継である最新GPU GTX760と第四世代インテル Core i7-4770を搭載し、ハイスペックですが安価なPCです!
ベンチマークは最高設定1920x1080で【9081】です!
価格:118,980

新生FF14 PCのビデオカードやCPUとベンチマークの関係

ベンチマーク「キャラクター編」で、最高設定(最高品質&推奨スペック解像度である1920×1080)「非常に快適」とする7000を超えるには、GeForceならGTX 660以上,RadeonならHD 7950以上が必要です。
つまり、推奨スペック以上ということです。

(ただし、CPUの性能が低いとボトルネックになるので、 Core i7-4770以上といった、GPUに合わせた高性能なCPUを搭載しましょう。 CPUの説明についてはこちらを御覧ください。)

ちなみに、同設定の「ワールド編」で、「非常に快適」とする7000を超えるには、GeForceならGTX 670以上,RadeonならHD 7970以上が必要です。

以下にグラボとスコアの関係を簡単にまとめました。CPUや他のパーツ、インストールされているOSやソフトウェアの状態にもよりますので、目安としてください。 自作PCでも参考にできるとおもいます。

キャラクター編

グラボ 概要 ベンチマークスコア結果
(最高品質&
推奨画面解像度1920×1080)
GTX980 シングルGPUとして史上最速。780Tiの1割増し 【16400前後】 非常に快適
GTX780Ti TITANを超える処理速度でで2~3万安い。 【15400前後】 非常に快適
GTX970 R9 290Xと同程度 【14400前後】 非常に快適
GTX780 TITANの9割の性能で3万安い。 【12870前後】 非常に快適
GTX770 680より1割性能アップ。ベンチでは大差なし。 【11250前後】 非常に快適
Titan VRAMが多い 【15170前後】 非常に快適
GTX690 2基のGPU 【13660前後】 非常に快適
GTX980M ノート用 【10840前後】 非常に快適
GTX680 多少高くてもハイスペックなものを! 【10840前後】 非常に快適
GTX670 ハイスペックが欲しいけど、少しでも安いもので妥協 【9950前後】 非常に快適
GTX760 660Tiの後継 【9020前後】 非常に快適
GTX970M ノート用 【9000前後】 非常に快適
GTX660Ti ミドルハイGPU 【8840前後】 非常に快適
GTX880M ノート用 非常に快適
GTX660 できるだけ安いゲーミングPC用(推奨スペック) 【7660前後】 非常に快適
GTX 870M ノート用GTX770Mの後継 【7500前後】 非常に快適
GTX750Ti GTX650Tiの後継 とても快適
GTX650Ti 【5720前後】 とても快適
GTX770M ノート用。GTX650Tiに匹敵 とても快適
GTX750 とても快適
GTX650 【3540前後】(やや) 快適
GTX850M ノート用 やや快適
GT740 GTX640の後継 やや快適
GT640 やや快適
GTX840M ノート用 【2400前後】 やや快適

ワールド編

グラボ 概要 ベンチマークスコア結果
(最高品質&
推奨画面解像度1920×1080)
GTX780 TITANの9割の性能で3万安い。 【9000前後】 非常に快適
GTX770 680より1割性能アップ。ベンチでは大差なし。 【8100前後】 非常に快適
Titan 最強2。690より速度は遅いが、VRAMが多い。消費電力も低い。 【10000前後】 非常に快適
GTX690 最強。金に糸目を付けない。これで10年戦う 【13500前後】 非常に快適
GTX680 多少高くてもハイスペックなものを! 【8000前後】 非常に快適
GTX670 ハイスペックが欲しいけど、少しでも安いもので妥協 【7500前後】 非常に快適
GTX760 660Tiの後継 【7000前後】 とても快適
GTX660Ti ミドルハイGPU 【6500前後】 とても快適
GTX660 できるだけ安いゲーミングPC用(推奨スペック) 【6000前後】 とても快適
GTX650Ti 【4200前後】 快適
GTX750 【4200前後】 快適
GTX650 【3000前後】 やや快適
GTX640 【2000未満】 設定変更を推奨

グラフィックボードが与える影響は非常に大きいです。グラフィックボードの説明はこちらを御覧ください。

ベンチマーク詳細はこちら

最高設定1920x1080でスコア【7806】のFF14推奨スペックノートPC!

GALLERIA ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア 推奨パソコン QF870HEは、ベンチマーク「キャラクター編」最高設定の画面解像度1920x1080で【7806】 を叩きだしたノートPCです!ノートはパーツ交換が厳しいので、最初からハイスペックを買いましょう!

メーカー:サードウェーブデジノス
販売元 :ドスパラ
快適度: ★★☆☆☆ 他のゲームの快適度も見る
【CPU】[Core i7-4700MQから無料アップグレード中]インテル Core i7-4710MQ
【GPU】NVIDIA GeForce GTX870M 3GB
【メモリ】8GB DDR3L SO-DIMM
【HDD】500GB HDD
【その他】15.6インチ液晶(1920×1080)
【その他】新生FF14 推奨パソコン
【その他】新生FF14新規プレイが30日間無料
【コメント】最新で高性能なモバイルCPUであるインテル Core i7-4710MQを搭載し、グラフィックスには強力なパフォーマンスを誇るNVIDIA GeForce GTX 870Mを搭載しています!
FF14新生のベンチマークのスコアは「7806」!グラフィック設定「最高品質」で「非常に快適」に動作が見込めます!
価格:149,980

その他の新生FF14推奨スペック情報

メモリは最低8GB、念のため16GB

メモリはゲームを起動すると全体で3GB以上使用するため、他のアプリなどを起動すると4GBに到達します。
最低でも8GB以上、将来を見越す場合は16GB以上を選択してください。

新生FF14は有名なMMORPGであるWoW(World of Warcraft)のAdd-onのように、ユーザがUI(ユーザーインターフェース)をカスタマイズできるようにするそうです。

これは、非常に便利ですが、見やすく利便性のあるカスタムUIは、得てしてメモリを通常より多く必要にします。
詳しくは「メモリについて」を御覧ください。

SSDはストレスを減らし、PvPでは有利

SSDというHDDの何倍も速いものがありますが、この速さを体験したらやみつきになります。
Windowsの起動が10秒台になり、ゲームのロード時間も短くなるため待ち時間のストレスが減ります。

新生FF14は、フィールドがエリア分けされています。
特に街がかなり細かく分けられているため、SSDなしだと非常にストレスを感じます。

また、新生FF14はPvP要素があるため、ロード時間を短くするSSDがあれば有利になります。
フィールドPvPでは、ロードが早い順に動けるため、ロード中の敵を一方的に殴れる可能性があります。

詳しくは「SSDについて」を御覧ください。


FF14 PC検索

下のリンクからFF14 PCの検索ができます! どれが一番安いのかすぐ分かるので、PC購入の参考としてください。

検索がよくわからない方は、価格別に管理人がおすすめするFF14 PCをこちらに用意しました。参考にどうぞ!

更新履歴

2014-09-26
2014-08-18
ドスパラ GALLERIA DTGALLERIA XF-A等GTX760以上のGALLERIAに「Watch Dogs」無料プレゼント!
2014-08-14
2014-07-28
2014-07-23
2014-06-27
2014-06-23

過去の更新内容

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索

カスタム検索

※ベンチマークスコアは、お使いの環境(インストールされているOSの状態やソフトウェア)によっては多少変化します。 ノートPCのベンチマークは、設定を変えている場合があります。設定はこちらをご覧ください。